ネスプレッソとは何か?

皆さん、「ネスプレッソ」ってご存じでしたか?

ネスカフェとかネスレと似たような名前ですが、僕もこれまで何となく聞いたことがある程度で、正直何なのかよく分からずにいました。

コーヒーメーカーの売り場でも、見かけることが少なかったですが、最近Facebookの広告にも登場するので、さすがに気になってしまい、まずはざっくりと調べてみました。

スポンサードリンク


ドルチェグストより高級感を感じるネスプレッソ



そもそもネスプレッソとは何か?
という疑問にぶち当たるのですが、「ネスレが販売するエスプレッソ抽出システムの規格名称」らしいです。

以前このブログでドルチェグストの紹介をしましたが、ネスプレッソは全く別物のようです。
使えるカプセルにも互換性はありません。

ドルチェグストに関する記事はこちらをどうぞ

で、ネスプレッソのサイトを見てみたところ、まずマシンの種類の豊富さに驚きました。
大きく分けると4種類あります。

プロディジオ

コーヒーメーカーのくせに、何とスマートフォン連動型のマシンです。
カプセルの残数管理や、抽出予約をスマートフォンから行えるらしいです。
てことは、朝起きるタイミングに合わせてコーヒーを自動で抽出してくれるんですかね。
朝が苦手な方の一人暮らしには助かる機能かもしれません。

スポンサーリンク




ピクシークリップ

こちらはデコレーションパネルを好みの色に変えられるマシンです。
それ以外には、特にこれといった特徴は分かりませんでした。

スポンサーリンク



ラティシマ

こちらは、水タンクのほかにミルクタンクも搭載されています。
ミルクを使ったレシピも対応可能なマシンです。
(カプチーノ、ラテ、ホットミルク)

「ラティシマ タッチ」と「ラティシマ プロ」の2種類がありますが、
プロの方が、ネスプレッソの中で最も高価格のマシンとなっています。

スポンサーリンク



イニッシア

こちらが、ネスプレッソのシリーズで最小、最軽量のタイプとなります。
価格も一番安いですね。

スポンサーリンク



ネスプレッソのカプセルは23種類もある



マシンの種類もさることながら、ネスプレッソのカプセルは何と23種類もあるんです。
ドルチェグストのカプセルで14種類ですから、かなり多いですね。

ただ、名称が良く聞くようなコーヒー豆の名前ではないので、
名前からどんな味かを判断するのは難しそうです(ていうか無理かも。。。)。

しかし、そこはネスレさんも抜かりがないようで、
下記のホームページから、好みによってどのカプセルが良いかを提案してくれてます。
最初のうちはこちらを見ながら購入すると良さそうですね。
ネスプレッソ コーヒーの選び方はこちら


以上、ご紹介してきましたが、
いずれのマシンも、同じネスプレッソのカプセルを使えますので、
特にミルクを使ったコーヒーを飲まない方であれば、最小、最軽量の
「イニッシア」で十分かなと思いますよ。

実際に飲み比べてみたいけど、ネスプレッソのマシンを買わなきゃならないからな。。。
いつになるか分かりませんが、もしネスプレッソを飲んだ時には、
ドルチェグストとの比較でもやってみたいと思います。


スポンサーリンク


この記事へのコメント